« コミュニケーションを求めるのは創作の中だけのこと | Main | 自分も回りも皆コミュ障 »

人気学生アニメで年少者自殺者を増やそう

繰り返しごとだが、「感動は悪だ」というのがおいらの結論。
公共放送の45年前とかの少年ドラマシリーズで、宇宙人だったか人間を無感動にして問題に無関心にする侵略とかやっていたけれども。
「感動は現実から目を背ける害悪がある」・・・「現実を忘れるために感動を求めている」とかだろうけど。
この問題頻出のご時世に、「マスメディア真理教」の「視聴者の考え方の先取りと代弁」右の耳から左の耳に抜けるごとで、問題解決することも無しで良いじゃん。
そういや、夏休み明けの自殺、とツイッターで賑わせてる学生アニメのコラボしやしょうよ。
とか言っても社会の関心事ではないことだし。
ジブリ映画が自分の子供の時の恋愛振り返って惨めになるとか。
あるいは、孤立しているのだから、誰かとなにかして盛り上がることもできずに自殺したりするわけだし。
「学校」というの枠組みの「異常」なことは、社会と違って同年齢を括り付けてわずかの大人で管理していること。
で、ツイッター賑わせてる映画とて、その「同年齢の括り付け」だろうし。
そういうところで、「仲間になって盛り上がる」ことでは人気の「学生アニメ」に反映されているんだろうけど、そうでないところでは現実自殺していくのだから、それはそれで人気の「学生アニメ」は現実を反映しているとも言えるが。

一つには、「年齢の多様性」とか、だが生徒にしてみればって、結局「気の合うことが仲間」ということで、子供の自殺が防げるはずもないか。
「経済」は「価値観の共有」が利益必須で、こういう人気取りのアニメとかもてはやすけれども、結局「価値観」の多様性を認めない風潮ということで、話題に乗れなくて夏休み明けに年少者自殺で良いじゃん。
だいたいもって、おいら化け物顔は社会的に化物顔は不審者と決めつけて110番!とか広島県広島市牛田新町小学校に通報されて警察に不審者対応されたし、大人でさえ気に入らない者は側にいて欲しくないというのは思い知らされているが。
当然、子供にしたって、仲良くしたくもないクラスメイトのいるクラスになんで毎日行かなければならないんだよ?、というのが憤激なところ。
で、大人が子供に言うところでは「子供は子供同士仲良くしましょう」・・・子供にとって大人がいかに鬼畜な信用ならない人間か。
そういうところで考えるに、自殺するような子供の「生前性格」はどうなんだろう?。
周囲にしてみれば、メンドクセー性格だったりしなかったのだろうか?。
ツイッターで話題の学生アニメのような登場人物とは真逆のような大きく隔たった人物像ではなかったのか?。

そういう人物像で、なぜ回りの子供は救いの手を差し伸べなかったのか?、と大人は問えるのか?。
「子供は子供同士仲良くしましょう」・・・子供にとって、鬼畜な信用ならないことを大人は抜かしてようぜ!。

|

« コミュニケーションを求めるのは創作の中だけのこと | Main | 自分も回りも皆コミュ障 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/11885/65758318

Listed below are links to weblogs that reference 人気学生アニメで年少者自殺者を増やそう:

« コミュニケーションを求めるのは創作の中だけのこと | Main | 自分も回りも皆コミュ障 »